FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「粉雪 」 レミオロメン

レミオロメン 「粉雪」のPV

最新JPOPランキング

最新JPOP売れ筋ランキング(楽天市場)




Remioromen - Konayuki
ã?¢ã??ã??ã?­ã?¼ã??æ?½è¡?è?? alissa95


最新J-POP情報を集めるなら→J-POPblogランキング

ミュージックDVD売れ筋ランキング(楽天市場)


プロフィール
3人とも山梨県笛吹市御坂町出身、小・中・高の同級生であるが、藤巻はいじめっ子、神宮司は地味、前田はうるさいグループに所属していた。藤巻と神宮司の出会いは、小学生のとき、水道に並んでいた神宮司の前に藤巻が割り込んできて神宮司が文句を言うと藤巻が神宮司の腹を殴る、というシチュエーションが最初であった(本人談)。ちなみにこの事件に対して、NHK教育「トップランナー」で藤巻は神宮司に謝罪済み。

当時、神宮司は藤巻、前田にいじめまがいの行為にあっており、学校終了後ダッシュで自転車置き場まで行き、前田に自転車を振り回し投げられていた。(『音楽と人』)

高校生(3人とも山梨県立石和高等学校に進学。前田のみ中退)時代、3人はブラスバンド部に所属し(藤巻がトロンボーン、前田と神宮司はパーカッション)、部として山梨県大会銀賞という成績を残すが、文化祭などのためにすでに組んでいたレミオロメン(当時のバンド名は「おさむさんバンド」)の活動に専念するため退部。その後、進学などにより一旦解散。

2000年
同年12月に、大学3年生の藤巻とスタジオミュージシャンだった前田で結成(再結成)。後に看護学校に在学していた神宮司が加入し、スリーピースに。すでに組んでいた藤巻と前田が神宮司を呼び出し、2人で作成したデモテープを神宮司に聞かせ、「いいだろ?(ドラムを)叩きたかったら、叩いてもいいんだよ?」と誘った。
初ライブは前橋 Club FLEEZ(現:高崎 Club FLEEZ)にて行われた。
2001年
本格的にライブ活動を開始。下北沢のライブハウスと山梨を往復する日々が続いた。
2002年
3人の地元の神社の母屋(当時空家だった)を格安で借り、リハーサルや楽曲製作(朝10時に集まり午前中練習をし、昼食を家で食べ、1時集合5時まで練習)を行った。後に、この時期のことを「神社時代」と呼ぶようになった。
2003年
3月、ミニアルバム『フェスタ』でCDデビュー。
8月、シングル『電話』でメジャーデビューを果たす。
2004年
3月9日、シングル『3月9日』リリースに伴い、3人の母校である山梨県御坂町(現笛吹市)立御坂中学校にて「3月9日御坂中学校体育館ライブ」を開催。この日は3人の共通の友人の結婚記念日(2003年3月9日)で、『3月9日』はそれを祝う為に作られた曲である。PVにも結婚式のシーンが登場する。
2005年
3月9日、アルバム『ether[エーテル]』リリース。同日、日本武道館にて“3月9日武道館ライブ”を開催。3月9日がレミオロメンにとって重要な日になる。この日、彼らの母校である石和高校の教職員より、お祝いの花環が届けられた。
10月『蒼の世界』、11月『粉雪』を2ヶ月連続リリース。『蒼の世界』はCMソングに起用され、オリコン週間シングルチャート初登場2位を記録。『粉雪』はCX系ドラマ「1リットルの涙」に挿入歌として起用され、初登場4位を記録、新たなファン層を開拓した。その後も話題となり一時デイリーランキング1位・最高位2位も獲得し、自己最高のセールスを記録した。12月14日、『粉雪』が「着うた」100万ダウンロードを達成。また、同じく挿入歌として起用された『3月9日』も一時ランキングに返り咲いた。
この頃、草サッカーチーム「レミオF.C.」を結成。背番号は藤巻が8、前田が3、神宮司が7。
2006年
3月『太陽の下』をリリース。この曲は,映画『子ぎつねヘレン』の主題歌に起用され,初登場2位を記録。
4月から、東京のFMラジオ局J-WAVEの番組「OH! MY RADIO」木曜日担当。
4月1日、山梨県立県民文化ホールの杮落としとして、ツアー「UNDER THE SUN」の追加公演を行った。
5月、アルバム『HORIZON』がオリコン週間アルバムチャート初登場1位を獲得。シングル・アルバム通じて初の1位獲得となり、初動売上も『ether[エーテル]』の9.5万枚を大きく上回る32万枚を記録した。その後、3週連続で1位をキープした。
5月16日発売の『週刊女性』によって、藤巻と前田が既婚であることが報道された。(藤巻は子供持ちである)
7月15日、「ap bank fes'06」に出演。
8月12日の山梨県甲斐市日本航空学園での滑走路ライブを前に、7月30日には山梨放送(YBSラジオ)で「OVER THE NEXT~レミオロメン その先の向こうへ~」と銘打たれた特番がオンエアされた。この番組は同年11月4日にも再放送された。
オンエア内では簡単なラジオドラマの様なものもあった。この番組はインタビュー部分を抜粋して同局のポッドキャスティングで期間限定で8月31日まで配信されていた。
またライブ直前の8月12日正午から同局で「レミオロメン SUMMER LIVE スペシャル~STAND BY ME」がライブ会場の特設ラジオブースから生放送された。
8月12日の山梨県甲斐市日本航空学園での日本初滑走路ライブでは雷雨で約50分遅れて開演したが、演奏を進める毎に天候が回復し、成功を収めた。
この様子はフジテレビ721で生中継された。(しかし、雷雨で遅れた分延長放送したので録画が途中で終わってしまったという声が上がったため、9月24日にはアンコールの一部を抜いて再放送された)
9月5日深夜には1時間のダイジェスト版ではあるが、フジテレビで放送。
10月7日にはやはり1時間55分のダイジェスト版ではあるがBSフジにて放送。
11月1日期間限定出荷の『Flash and Gleam』をリリース。8月に行われた滑走路ライブの音源CDと新曲『アイランド』を収録。初登場6位を記録。
11月5日には山梨放送(YBSテレビ)でも1時間のダイジェスト版が放送。
11月10日にはフジテレビ721に9月24日放送分が再放送された。
8月17日、神宮司のブログ「続・神宮司の司は寺じゃない」が再び休止。
9月29日、ラジオ番組「OH! MY RADIO木曜日レミオロメン」が終了。
11月4日、レミオロメン初のアリーナツアー「TOUR 2006“ISLAND OVER THE HORIZON”」がスタート(~12月30日)
2007年
1月1日「レミオロメン SUMMER LIVE ~STAND BY ME」が、BSフジにて2007年1月1日0:00より放送された。
また、レミオロメンの楽曲『茜空』が使用されたJRAのCMが放送開始。
1月12日レミオロメンの楽曲『パラダイム』がキットカットのCMソングとして放送開始。
2月27日から、レコード会社直営サウンド通称レコ直♪のCMソングに『茜空』が使用される。
また、そのCMは一部分以外は本人たちがナレーションを務めている。
3月5日に「キットカットCDパック」第4弾アーティストとして新曲「パラダイム」を50万枚限定発売。
3月9日に桐朋女子高等学校の卒業式でサプライズライブを行った。(『太陽の下』、『茜空』、『3月9日』の3曲を披露。)
3月14日にLIVE DVD「“ISLAND OVER THE HORIZON”at YOKOHAMA ARENA」、シングル『茜空』を同時発売。『茜空』は初登場3位を記録。
3月23日に東京・横浜・名古屋・大阪にてLIVE DVD「“ISLAND OVER THE HORIZON”at YOKOHAMA ARENA」の上映会が行われた。
5月9日に初の両A面シングル「蛍/RUN」をリリース。FM802のキャンペーンソング『幸せのカタチ』も収録。「蛍/RUN」は初登場4位を記録。
5月20日:「第68回オークス」の表彰式にプレゼンターとして参加。
7月16日:ap bank fes '07に藤巻のみ出演。アコギで「粉雪」を披露した。実は14日のLive actにバンドで出演する予定だったが台風で中止となり、出演は幻となった。藤巻は前日に小林に直接電話をかけて出演交渉をした。
12月15日公開の陣内孝則監督作品「SMILE」でレミオロメンの楽曲『Wonderland』が主題歌として使用される。

レミオロメンまとめ
スポンサーサイト
[PR]

comment

Secret

無料出会い系ランキング
第1位 ホテル直行便 

第2位 恋のお便り 

第3位 無料でゴーゴー

第4位 写ガール

第5位 いー出会い

カリビアンコム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Link
ブログ内検索
最近の記事
オススメサイト
RSSフィード
リンク
RSSフィード
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。